メニュー

形成外科

体表面の形態異常を手術等により再建する外科です。頭部、顔面、耳介、外鼻、指などの先天異常、顔面軟部組織損傷および骨折、瘢痕、ケロイド、熱傷、皮膚の悪性および良性腫瘍、褥瘡、難治性潰瘍、皮膚色素性疾患などを治療しております。

2024年4月より眼瞼下垂手術が始まりました。詳細はこちらから。

あなたの肌のお悩みは?

当院の形成外科では様々なお肌のトラブルに対しレーザーによる治療を行っております。現在考えられる皮膚形成外科領域の治療はほぼすべて網羅しております。基本的には自費診療(料金はページ最下部にございます)になりますが、先天性のものは保険適応となっておりますので一度御相談ください。

次のような症状に対応しております。

①しみ ②老人性いぼ ③いぼ ④肝斑(かんぱん) ⑤色素沈着 ⑥ほくろ ⑦にきび ⑧そばかす(雀卵斑) ⑨しわ ⑩毛細血管拡張症、赤ら顔 ⑪赤あざ ⑫あざ(太田母斑、扁平母斑) ⑬肌のくすみ ⑭汗管腫 ⑮稗粒腫(はいりゅうしゅ) ⑯毛穴のひらき ⑰肥厚性瘢痕、ケロイド 

当院にはQスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザー、色素レーザー(Vビーム)の3種類のレーザーがあり、各種皮膚色素疾患に対応しております。上記①~⑰の症状については概ね次のように対応しておりますが、医師の診察の上どの機器を適用するかを決め治療を行っていきます。

Qスイッチルビーレーザー:①②⑤⑧⑫に効果的とされます

炭酸ガスレーザー:②③⑥⑭⑮に効果的とされます

色素(Vビーム)レーザー:⑦⑨⑩⑪⑰に効果的とされます

 

Qスイッチルビーレーザー治療について
  • 扁平母斑
  • 太田母斑
  • 異所性蒙古斑などの先天性異常や外傷性異物沈着症
  • 老人性色素斑
  • ソバカス等

炭酸ガスレーザー治療について

ほくろやイボなど肌表面の隆起したシミなどに対してメスなどを使用せずに、気になる部分のみをレーザーで除去する治療です。対象部分の水分のみを瞬間的に蒸散させるため、隆起したイボやほくろ、盛り上がったシミの治療に適しています。

  • 黒子(ほくろ)
  • いぼ
  • 汗管腫
  • 皮膚小腫瘤 等

色素レーザー(Vビーム)治療について

拡がった血管を小さくして赤みを薄くする治療です。レーザーが深部まで届き術後も目立たないという特徴があります。肌を守る装置が内蔵してあり安心して治療を受けられます。

  • 単純性血管腫
  • 苺状血管腫
  • 毛細血管拡張症 等

単純性血管腫、苺状血管腫、毛細血管拡張症の知慮は保険が適用となります。

担当医師

岩崎茂生  スタッフ・医師ご紹介arrow_right

自費レーザー診療 料金表

自費診療の参考料金になります。使用機材や処置の回数、薬剤の使用量によって料金が変わることがありますのでご了承をお願いします。※全て税別になります

内容

料金(円)

備考
初診 3,000  
再診 1,500  
Qスイッチルビーレーザー 1,000 1ショット(直径5mm程度)
局所麻酔クリーム(小)エムラクリーム 500 1個
局所麻酔クリーム(5g)エムラクリーム 2,000 1本
いぼ除去 2,000 1個
ウイルス性いぼ除去 1,000 1個
いぼ除去(5cm*5cm) 10,000 1個、ウイルス性含む
色素(Vビーム)レーザー 1,000 1ショット
写真代 150 1枚
●初回● しみテスト照射 6,410 初診料+Qスイッチルビーレーザー2ショット+エムラクリーム+写真
●いぼ初診● 5,760 初診料+いぼ除去(1個)+写真
●ほくろ除去● 10,760 初診料+ほくろ(1個)+写真
他院美容整形の抜糸 1,000 1か所
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME