メニュー

整形外科

当院では整形外科全般の治療に対応し検査・治療・手術・入院・リハビリまでトータルで診療が可能です。腕、肩、背中(背骨)、腰、股関節、脚、などの部位で痛み、しびれ、動かしずらいなどの症状がある方はお気軽にご相談下さい。また、骨粗鬆症の検査から治療も行っております。

当院では特に股関節・膝・肩などの関節疾患や、脊柱管狭窄症などの脊椎疾患に対して、専門医(日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定リハビリテーション医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会認定専門医・指導医)が対応致します。

整形外科診療の流れについて

初診

紹介状や画像検査のデータのある方はこれらをご持参ください。なお、紹介状のない方でも診察できますのでお気軽にいらして下さい。

お薬手帳をお持ちください。治療や手術に影響のある薬の有無をお調べします。手帳が無ければ、服用しているお薬が分かるものをお持ちください。

検査

症状のある部位の触診、画像検査(エコー、レントゲン、CT、MRIなど)を行います。

治療

手術を行わないブロック療法などの保存療法から、人工関節などの手術療法まで、患者さんのライフスタイルやお考えに合った治療方法を専門医がご提案します。様々な治療方法のメリットやデメリット、手術や入院の有無などについてしっかりと説明し、患者さんが納得した治療方針で治療を進めていきます。

手術

治療方針として手術を選択される場合、術前検査や手術予定日のご相談、手術前の過ごし方やお薬、手術の同意書などについてご説明させていただきます。入院が必要になる手術の場合、入院の調整も行います。入院についてはこちらをご覧ください。

一般整形外科関連(各種骨折手術、腱鞘切開、手根管開放術など)

脊椎関連(頚椎腰椎椎弓形成術、腰椎固定術、経皮的椎体形成術:BKP、ヘルニア摘出術など)

リハビリ

手術後、できるだけ早い段階からリハビリを行います。当院ではリハビリも充実させております。リハビリは病室や眺めの良いリハビリ室で行えます。理学療法士による再発予防や機能回復のための体の動かし方の指導、筋力トレーニング、ストレッチを行っております。リハビリについての詳細はこちら

術後の定期受診

患者さんや手術の方法によって様々ですが、手術後のフォローもしっかりと行っております。

  • 手術後1週間程度・・・表面の傷口の確認などを行います
  • 手術後1か月程度・・・表面の傷口が小さくても、深部はまだ回復していない場合もあるため、リハビリや運動を開始できるかを確認します
  • 手術後3-6カ月程度・・・完治したかを画像検査で確認します

整形外科手術などについてご相談がある方はお電話にて受け付けております。お気軽にご相談ください。

医師紹介

常勤医師 瀬戸上智行

非常勤医師 須藤隆二 戸野塚久絋 米本圭吾 吉野正昭 佐藤敦子

担当医師 瀬戸上智行

経歴

平成18年 東海大学 医学部 卒業

資格・専門認定医

日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会認定リハビリテーション医

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本脊椎脊髄病学会認定専門医、指導医

専門

一般整形 脊椎

担当医 戸野塚久絋

経歴

山梨医科大学 医学部 卒業

資格・専門認定医

 

担当医 米本圭吾

経歴

東京慈恵会医科大学 卒業

資格・専門認定医

医学博士号

整形外科専門医

スタッフ・医師ご紹介arrow_right

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME